2012.02.12

週末小旅行〜映画のロケ地編

モハベ砂漠小旅行の帰り道で、マロ達は映画のロケ地に寄ることにしました。
というのも、マロ母が好きな古い映画のロケ地が、モハベ砂漠のすぐ近くにあったのです。

その映画は、「バグダッド・カフェ」。80年代に西ドイツで作製された映画です。
Bagdad20Cafe(ost).jpeg

「バグダッド・カフェのあらすじ(Wiki参照)」
ロサンゼルスとラスベガスの間にあるモハベ砂漠のうらぶれたカフェに集う人々と、そこに現れたドイツ人旅行者ジャスミンの交流を描く作品。ドイツはミュンヘン郊外、ローゼンハイムからの旅行者ジャスミンは、アメリカ旅行中に夫と喧嘩をし車を降りてしまう。彼女は重いトランクを提げて歩き続け、モハーヴェ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド「バグダッド・カフェ」にやっとの思いでたどり着く。いつも不機嫌な女主人のブレンダ他、変わり者ばかりが集う「バグダッド・カフェ」。いつも気だるいムードが漂う中、ジャスミンが現れてから皆の心は癒されはじめる。あの不機嫌なブレンダさえも。そして二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが……。



そう、ハリウッド映画のような派手さはない映画なのですが、じわじわと心に来る素晴らしい作品でした。
特に主題歌のコーリング・ユーはアカデミー賞にもノミネートされた曲でした。

さあ、その舞台に到着。
映画に出て来た寂れたモーテルが奥に見えます。周りはひっそりとしていて、本当に何もないです。
DSC_0076.JPG

正面はレトロな感じるんるん
DSC_0074.JPG

映画の舞台と書いてありますね目
DSC_0078.JPG

ここはかの有名なルート66なのです。
DSC_0079.JPG

店内は古いアメリカの庶民のカフェという感じで、レトロなもので溢れていましたかわいい
DSC_0081.JPG

このお店はドッグフレンドリーで、お店の中でマロがうろうろしても、「OK!」という気さくな場所でした。
お陰でカウンターで一枚、記念写真が撮れましたわーい(嬉しい顔)
DSC_0082_2.JPG

映画の足跡を辿って行くのも、旅の醍醐味の一つですね。
今度はロスの映画ロケ地巡りもするかい?マロさんや。

次回は小旅行帰り道で見た、美しい夕焼けをご紹介します♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
posted by 黒柴マロ at 19:31 | Comment(5) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.12.09

ワシントンDC学会旅行記〜最終回

ちょっと間が空いてしまいましたが、ワシントンDC旅行、ようやく最終回です♪

さてさて、11月半ばのワシントンDCの紅葉には、目を見張るものがあります。
DSC_0447.jpg

ロサンゼルスにはヤシの木や南国風の大きな木が多いので、マロと季節感のある場所を散歩するのは初めてでした。
DSC_0448.jpg

銀杏の色づき方が美しく、
DSC_0452.JPG

金色の絨毯のようですね。
DSC_0454.jpg

さて、学会も終わったので、そろそろ帰りますか。
マロはマロ父としばしのお別れです。

シカゴのオヘア空港にて。
IMG_1623.JPG

さあ、ロスへ帰ろう、マロ♪
楽しい旅でした。マロ父が帰ってくるクリスマスまでは、あと一ヶ月ー。
マロ母と一緒に頑張ろうね!

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 16:58 | Comment(0) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.12.01

ワシントンDC学会旅行記〜その7

先日散歩したリンカーン記念堂の周辺には、いろいろな施設があります。
今回はその周辺のご紹介を少しるんるん

まずリンカーン記念堂の北側に位置するのは、国立科学工学院です。
22番ストリートとコンスティチューション・アベニューの北側にあります。
DSC_0405.JPG

ここにあるのは、、、

DSC_0391.JPG

そう、アインシュタインの銅像なのです。

DSC_0396.JPG

ん?マロが計算式を見ている。。。

DSC_0400.JPG

ここには、アインシュタインが発見した"the equivalence of energy and matter"の式などが書かれていますね目

ここから更に北へと向かうと、ジョージワシントン大学に到着しますわーい(嬉しい顔)

「首都に国民が広く学べる大学を作りたい」というジョージ・ワシントンの遺志を継いで建てた大学です。
そのため、校舎内の銅像には、ジョージ・ワシントンが掘られています揺れるハート
ここは、元アメリカ合衆国国務長官だったコリン・パウエル氏の出身校であります。

DSC_0407.jpg

首都にはいろいろなものがあって、なかなか面白いね、マロ。
次回は銀杏並木をリポートしますexclamation

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 17:35 | Comment(0) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.11.30

ワシントンDC学会旅行記〜その6

ワシントンDCにいる間のお話晴れ

マロ父とずーっと、べったりのマロ。
DSC_0439.JPG

散歩の間も、部屋にいるときも、ずっとずっと、マロ父を見つめるマロ。
しまいには、こんなくつろいだ顔まで見せてくれました黒ハート

photo 2.JPG

これは、マロ父と見つめ合っていたら、ウトウトしちゃった時の表情です。

photo 3.JPG

このラブラブっぷりはなんですか?

photo 4.JPG

ちょっと疎外感を感じてくやしいマロ母でしたもうやだ〜(悲しい顔)

次回はワシントンDCのモニュメントを散策しまするんるん

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 15:55 | Comment(3) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.11.29

ワシントンDC学会旅行記〜その5

秋の景色が美しいワシントンDC。
DSC_0436.JPG

ワシントンDCにもドッグランがあります。
今回行ったのは街中にあるドッグパーク、「S Street Dog Park」です晴れ
http://www.yelp.com/biz/s-street-dog-park-washington
三角の小さな土地にある人工芝の可愛い公園でしたるんるん
入り口はこんな感じ揺れるハート
DSC_0408.JPG

マロ、東海岸でも楽しく走っていますね。
DSC_0413.JPG

東の犬とも仲良くできるかな?
DSC_0425.JPG

公園内には、季節外れのソメイヨシノ桜が咲いていました。
ソメイヨシノを見るのは4年ぶりです。
DSC_0431.JPG

花びらをマロの身体につけて遊んでみたりして黒ハート
DSC_0432.JPG

次回はマロ父とのラブラブっぷりを報告しますね♪

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 16:17 | Comment(2) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.11.28

ワシントンDC学会旅行記〜その4

さてさて、ワシントン・モニュメントを観光した後のお話。

まずは街中を通り抜けて、
DSC_0355.JPG

向かった先は、、、「リンカーン記念堂」。
DSC_0385.JPG

リンカーン記念堂(Lincoln Memorial)とは、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンを記念して建立された、大統領記念建造物の一つです。建物はギリシャの方式で作られており、内部にはリンカーン大統領の像があります。
下はリンカーンとマロです。
DSC_0374.jpg

内部両側面には2つのリンカーン大統領による宣言が彫られています。こちらに刻まれているのは、ゲティスバーグ演説の内容ですね。

DSC_0377.jpg

1863年11月19日、南北戦争の激戦地となったゲティスバーグで戦没者を祀った国立墓地の開所式が行われました。
その際に、エイブラハム・リンカーンが、272語、3分足らずの短い演説を行ったのです。
その中に、かの有名な、「人民の人民による人民のための政治(government of the people, by the people, for the people)」というニュアンスが含まれていたとのことで、今日では民主主義の本質を語ったものとして世界的に知られています。

この記念堂はマーティン・ルーサー・キングによるワシントン大行進の際の演説の舞台にも使われています。
あの、「I Have A Dream」の演説の舞台だったわけです。うーん、アメリカ合衆国の歴史もなかなか面白いですね目

見学したし、そろそろコーヒーが飲みたいね、マロ。帰りますか。
DSC_0382.jpg

近所のカフェで一休み。
IMG_1610.JPG

なんだか、マロもマロ父もご機嫌だねぴかぴか(新しい)
次回はワシントンDCのドッグパークと秋の模様を紹介しますねるんるん

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 11:18 | Comment(2) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.11.26

ワシントンDC学会旅行記〜その3

マロ一家はホワイトハウス見学後、周辺も観光しました。
観光には地下鉄を使用バス
マロはこんな感じ目目
マロは意外にも狭いところが好きな様で、シェルパケージ大好きです。自らジャンプして中に入ります。
IMG_1569.JPG

ホワイトハウス北側にある公園、ラファイエット・スクエア。

DSC_0333.jpg

ワシントン市民の憩いの場所ですね。

この公園の名の由来となった人物は、ラファイエット侯爵。

DSC_0354.JPG

彼はフランス人でありながらも義勇軍としてアメリカ独立革命に参加して活躍し、その後のフランス革命でも大きな影響を及ぼした人物なのです。
こうした記念碑があちらこちらにあります。

DSC_0359.jpg

こちらはワシントン記念碑(ワシントン・モニュメント)。
コンスティテューション池から眺めた写真です。
DSC_0367.JPG

1776年の独立戦争時に、アメリカ大陸軍を率いてイギリス軍との戦いを勝利へと導いた合衆国初代大統領、ジョージ・ワシントンの名誉ある功績を称えて建造された、アメリカ合衆国大統領記念碑の一つだそうです。

次回はリンカーン記念堂を紹介しますね♪


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 16:59 | Comment(0) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。