2012.01.31

マロ、救急病院へ運ばれる。。。

マロ父が去った次の週のお話ー。

マロ父が去ったストレスから、マロは本当に2日程度食事をあまり摂ることができませんでしたふらふら
そして、3日目、お腹が空ききったマロは一気にバカ食い。。。
その夜から激しい下痢になってしまいましたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

そしてその症状は止まらず、消化のいいものを与えても、また下痢。。。

マロ父が去ってから6日目の夜中午前1時半ー。

マロは腹痛からか、震えが止まらず、慌てたマロ母は24時間営業の救急動物病院へマロを連れて行きましたふらふら

診断名は、
「ストレス性の胃腸炎」

マジですか。。。そ、そんなに。。。マロ母大ショックもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
腸内を整える薬をいただき、家へ帰ります。

以下は、写真で分かるマロの気持ちたらーっ(汗)

マロ父が家にいる時の表情。笑っています。
IMG_1885.JPG

マロ父が家にいない時の表情。無表情。目が死んでます。
IMG_1889.JPG

マロ、そこまで父を愛しているのね黒ハート
でも、また3月に戻ってくるから、お願いだからもう少し我慢してexclamation×2
お母さんもなるべくマロが寂しくないように頑張るからねかわいい
シングルマザー、試練の時です。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 11:55 | Comment(5) | 2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.30

父としばしのお別れ。。。

1月某日ー。

マロ父は仕事でアムステルダムに戻るため、スーツケースを出して出発の準備をしていました。

ところが、スーツケースを出した瞬間、察したマロは、
IMG_1880.JPG
「お父さん、どういうことなの?また行っちゃうの?」
と、テンション下がりまくりがく〜(落胆した顔)

さらに、父の後をひたすら追いかけて、行くのを止めようとしますふらふら
IMG_1882.JPG
「お父さん、ボクも一緒に連れて行ってよ。置いて行かないで!」

最後の最後まで、止めようとするマロを、必死で振り切ったマロ父もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

マロ母もあまりの可哀想さに愕然。。。

さらに、マロ父が出発した日から、ずっと、、、
IMG_1884.JPG
マロは窓の外を見て、マロ父の帰りをひたすら待っています。
「お父さん、ボクいい子にしてずっと待ってるよ。早く帰って来てね。」
時には玄関の前で伏せをしたりもうやだ〜(悲しい顔)
マロ父が去った週、マロはあまりご飯を食べることができませんでした。ショックでご飯が喉を通らなかったのですふらふら

柴犬がワンオーナードッグとは聞いていましたが、ココまでとは予想していませんでした。
忠犬マロ公に、涙、涙のマロ母ですもうやだ〜(悲しい顔)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


posted by 黒柴マロ at 15:10 | Comment(5) | 2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.28

柴犬のパーティ in ロサンゼルス〜後半

柴犬パーティ後半でするんるん

広めのドッグランぴかぴか(新しい)
DSC_0691.JPG

ゆみちゃんが穴を掘り始めましたexclamation×2
DSC_0671.JPG

ゲンジ君も乱入し、顔が土だらけですハートたち(複数ハート) お転婆キュートだね、ゆみちゃん。
DSC_0673.JPG

マロも新しいお友達ができたかな?
DSC_0679.JPG

あらあら、ララちゃんは疲れてパパのところですか。
DSC_0684.JPG

みんなが疲れた頃、悪さやいたずらを考えて駆け出すマロ。
DSC_0686.JPG

この写真は悪人顔です(笑)。
マロさん、ギャングにでもなるつもりかね?

次回もロサンゼルス報告ですぴかぴか(新しい)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 17:24 | Comment(2) | 2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.27

柴犬のパーティ in ロサンゼルス〜前半

ここロサンゼルスでは、柴犬は希少ですが、かなり人気があります。
オーナーはもちろん日本人だけでなく、アメリカ人や他の国の人も多いわけですが、
みんな基本的に「柴犬狂」です(笑)
和犬にハマる人というのは、世界各国共通で一定数存在するようなのですわーい(嬉しい顔)

そんな状況から生まれたのが、ロサンゼルス・柴犬オーナー達の交流サークル「shiba inu meet up」。
柴犬のオーナー達がドッグパークやドッグビーチに集まって、お互いの犬を一緒に遊ばせる会合です。
つまり、柴犬にとっても「社交場」になっているわけです。実に面白いですねるんるん

そこでマロ一家は、ララちゃん一家とゆみちゃん・ゲンジ君一家と一緒に、この会合に参加してきました!!!
集合場所はドッグランです。

うわー、いっぱい柴犬がいる!ここは本当にアメリカ???
ゆみちゃん、ゲンジ君は元気いっぱい!
DSC_0682.JPG

ララちゃんも楽しそうに走っています。
DSC_0668.JPG

マロもとっても楽しそう!
DSC_0674.JPG

次回も写真で様子をご紹介しますね♪

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 15:25 | Comment(0) | 2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.26

恋人の一大事。。。

マロのガールフレンドのララちゃん揺れるハート
先日、避妊手術を病院で受けてきました。

IMG_1878.JPG
首にドーナツ枕をしいているので、ちょっと辛そう。。。ララちゃん、ガンバexclamation×2

ここカリフォルニア州ロサンゼルスでは、避妊・去勢手術が法律で義務づけられており、手術済みの証明書があれば、毎年支払う犬の登録料は20ドルになるのです。そして、登録料の多くはシェルターの経営に費やされるそうです。また、避妊・去勢手術をしていない犬の登録料を年100ドルに上げ。これは基本的に一般家庭での飼い犬は繁殖させず、ブリーダーさんのみが登録します。ブリーダーの登録料も年50ドルだったのが100ドルに上がり、年に1度しか繁殖させられないことになっているそうです。
さらに犬猫を販売するペットショップはほとんどなく、基本的に、ロサンゼルスで犬を飼う場合は、「シェルターで引き取る」か「ブリーダーさんより直接購入する」かのどちらかになります。

動物愛護の観点から、このような法律が作られたそうです。

日本ではまだまだこうした法律はなく、ペットブームの影で、飼いきれなくなったから、子どもが産まれたから、捨てられていたから、と保健所に持ち込まれ、殺処分される犬や猫の数は年間65万頭ということです。日本でも、シェルターやアダプテーションがもっと一般的になるといいですね。

ララちゃん、避妊手術は辛かっただろうからゆっくり休んでねるんるん
でも、犬の場合、初回発情前に避妊手術を行うと、乳腺腫瘍の発症を高い確率で予防できることがわかっているので、きっと長生きできるよ!今だけの我慢だ!!!

マロも昔、去勢手術してちょっと辛かったけど、今は元気いっぱいだからねるんるん

IMG_1868.JPG

恋人が手術という一大事ですが、マロはのんびり構えていました(笑)。分かってないんだろうけどね。。。

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 15:47 | Comment(2) | ロサンゼルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.25

恋人とのデート♪

旅行記が長かったので、久しぶりのロサンゼルス記事です晴れ

最近のマロ、、、ですが、よくデートをしています(笑)。
お相手は、以前も登場した黒柴のララちゃん黒ハート
ララちゃんも最近は大人びてきて、すっかりお姉さんの顔つきになりました。
IMG_1869.JPG

どんなデートをしているかというと、

IMG_1871.JPG

お互いの家を行き来して、一緒にかけっことか、一緒に昼寝とか。

IMG_1872.JPG

なんだか、仲良く寄り添っています揺れるハート
ラブラブすぎないかい?マロさん。お母さんはちょっと寂しいもうやだ〜(悲しい顔)

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 16:42 | Comment(2) | 2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.01.24

冬のイエローストーン国立公園旅行〜ラスト!クリスマス編

さて、長かったイエローストーン旅行報告も今日で最後でするんるん
マロ一家はチコ温泉を堪能後、リビングストンの街に少し寄りました。
DSC_0578.JPG
リビングストンは古き良きアメリカ的な建物が立ち並ぶ、可愛らしいところでした揺れるハート
あ、ターキーが焼き上がるから、早く帰らなきゃ。

B&Bに戻ると看板犬ゆきちゃんが待ちくたびれていましたたらーっ(汗)
DSC_0584.JPG

今夜のメインが焼き上がっていますexclamation
DSC_0583.jpg

近所のお家の犬も一緒に混ざって、犬達のクリスマスパーティも始まりましたハートたち(複数ハート)
DSC_0591.JPG


B&Bから見る夕方の山々には、雲がかかっていました。
DSC_0598.JPG

クリスマスの夜は、ターキーと犬達と一緒に更けて行きます。
マロはまた、マロ父とラブラブ揺れるハート
IMG_4431_convert_20120101081119.jpeg
美味しいご飯も食べて、満足だね!

次の日の朝は、食べ過ぎた胃に優しい、和食を出していただきました。
IMG_1833.JPG
紀代美さん、お心遣いありがとうございましたexclamation×2

さて、お世話になったB&Bを後にして、ロスに戻りますか。
DSC_0610.JPG
こちらには6日間お世話になりました!

お世話になったお礼に、以下にイエローストーンホライズンをご紹介します。
(といっても、このブログには宣伝効果はほとんどありませんが。。。)
イエローストーンホライズンB&Bのホームページ
http://yellowstonehorizons.com/
紀代美さんのブログ(我々も少し登場しています)
http://yellowstonehorizons.blog90.fc2.com/
ここは、犬連れでのイエローストーン旅行には最適でするんるん

長い旅行報告に最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございましたかわいい
次回からは、ロサンゼルス報告に戻りますね揺れるハート

黒柴のランキングに登録しています↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 16:44 | Comment(2) | アメリカの自然・国立公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。