2011.08.30

夏休み旅行番外編〜ソルバング・サンタバーバラの旅〜その4

サンタバーバラは、スペイン風の町並みを特徴とした、赤いレンガの風景が有名なビーチ沿いのレゾー土地です。
風光明媚という言葉が似合うこの地は、レーガン元大統領の出身地としても有名です。

まずは、ビーチの公園へ。

DSC_0508.JPG

マロ、黄昏れています。

DSC_0514.JPG

夕陽になびくヤシの木。カリフォルニアのビーチならではですね。

DSC_0518.jpg

ここでもトレーニング。

DSC_0522.JPG

マロ父と一枚。

DSC_0526.JPG

カモメがうしろに。

DSC_0529.JPG

サボテンと一緒に。

DSC_0530.JPG

サンタバーバラのピアは、夕方もたくさんの人で賑わっていました。

DSC_0531.JPG

次回はこの旅行記の最終回、「サンタバーバラの街並みと食事について」です。


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
posted by 黒柴マロ at 15:59 | Comment(0) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.08.29

夏休み旅行番外編〜ソルバング・サンタバーバラの旅〜その3

さて、このソルバングをマロと一緒に散策します。

DSC_0486.JPG

街中は、デンマークの雑貨屋さんや、ワイナリーティスティングのお店や、

DSC_0490.jpg

デニッシュがおいしいベーカリー、レストランに溢れ、

DSC_0487.JPG

かなり活気があります。
また、街中には不思議な乗り物が走っていました。

DSC_0506.JPG

その中で、マロがとても興味を持ったもの。
それは、、、

DSC_0478.jpg

そうです。街中を走る観光用の馬車。

DSC_0497.JPG

マロはお馬さんに興味があるのかな?

DSC_0498.JPG

可愛いカフェの前でもパチリ黒ハート

DSC_0505.jpg

美味しいチョコレートドリンクを飲んだ後、マロ一家はサンタバーバラに向かいました。

ソルバングでは、いいヨーロッパの予行練習ができましたるんるん
マロ、あと1年以内にはこんな街に一緒に住むんだよわーい(嬉しい顔)
それまではカリフォルニアを楽しもうね晴れ

次回はサンタバーバラの報告です揺れるハート

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
posted by 黒柴マロ at 13:34 | Comment(0) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.08.28

夏休み旅行番外編〜ソルバング・サンタバーバラの旅〜その2

お腹もふくれたマロ一家は、いよいよソルバングの街中散策に入りました。
まずはインフォメーションセンターの前でパチリNEW

DSC_0499.JPG

このソルバングという街は、19世紀末にスカンジナビア系の移民がこの土地に移住しはじめ、1911年にデンマーク人によってソルバングというコミュニティが作られたことから始まっています。

ここはアンティークショップ♪可愛い。
DSC_0465.jpg

デンマークの首都‘コペンハーゲン’の名前がついた通りがありました。

DSC_0485.JPG

ソルバングといえばデンマーク村、デンマークといえば隣国オランダから輸入した風車による風力発電が有名ですね。
以下は、アリサル通りの風車です。

DSC_0482.jpg

あれ、まろはどこにいるの?

DSC_0483.JPG

あ、ここにいたのね。
しかし可愛い電話ボックスです揺れるハート揺れるハート

DSC_0480.JPG

ソルバングには、アンティーク・ショップ、パン屋、カフェなど、外観がとてもメルヘンティックな可愛いお店がたくさんあります。
DSC_0473.jpg

アメリカじゃないみたいだね、マロ。

DSC_0479.JPG

ちなみにこの「ソルバング」という意味は、デンマーク語で「Sunny Field」(日の当たる野原)を意味するそうです。
日差しが強く、空がとても青い。

DSC_0484.JPG

この後、ソルバングでマロがとても興味を持ったものが出てきます。詳細は次回exclamation×2


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 16:10 | Comment(0) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.08.27

夏休み旅行番外編〜ソルバング・サンタバーバラの旅〜その1

前回、何を思ったか突然、

「帰りに、海の方へ出てからロスに戻ろう!」

というアイデアで、航路変更したマロ一家。

地図だけ見ると、セコイア国立公園から、サンタバーバラの直線距離は、ロサンゼルスよりも近く見えます。


大きな地図で見る

盲点だったのが、大きな高速が走っていないということふらふら

大きな高速の制限速度が時速70マイルだったのに対し、下道は55マイル。のろのろ運転により、時間がかかるという計算がまったくできていませんでしたがく〜(落胆した顔)

走れど走れど、広がる景色はこんな感じ。

DSC_0331.JPG

運転を始めて3時間が経過。

DSC_0332.JPG

地平線まで何もない道がひたすら続きます。
手持ちのiphoneを見ると、「サンタバーバラ、到着予定時刻、午後4時」

え〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

出発から6時間もかかるの???

あちゃー。

このどこまでも続くブドウ畑もさすがに飽きてきました。

DSC_0333.JPG

マロ父「お腹減ったし、どうしよう?」
マロ母「さすがにサンタバーバラまではもたないね。途中どこか寄ろうか。」
マロ「(爆睡)」

iphoneの地図を見ると、サンタバーバラの手前に、ソルバンクという街があることが分かりました。
よし、そこで休憩に入ろう4

この時点で既に午後3時。

暑くてふらふらになりながら、ようやくソルバングに到着。

DSC_0471.jpg

パティオが綺麗なイタリアンの「CECCO」というお店に入ります。
腹が減っては何もできぬ。

DSC_0464.JPG

マロはお水をもらってから、パティオでゴロゴロ。

DSC_0500.JPG

マロ父とマロ母は、相当遅いランチをいただきましたわーい(嬉しい顔)

DSC_0463.JPG

本日の反省ー。
「地図は直線距離で読んではいけない。(当たり前)」

次回はこの立ち寄った街、ソルバングのご紹介です。


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 15:01 | Comment(0) | アメリカの都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.08.26

夏休み旅行〜ヨセミテ・セコイア国立公園の旅〜 その10

セコイアの森を一通り堪能したマロ一家。その日の夜はThree riversという小さな村のロッジに宿泊しました。
「シエラロッジ」というモーテルに近い宿泊施設ですいい気分(温泉)
http://sierra-lodge.com/index.htm

このロッジで問題勃発ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

犬OKの部屋を予約したにも関わらず、「犬禁止の部屋のみ予約されています」とフロントの担当者に言われてしまいましたドコモ提供
ここですかさず、マロ母が怒りの猛抗議どんっ(衝撃)
結果、ロッジのオーナーへ連絡し、なんとか宿泊ができましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

アメリカはこういうトラブルが多々あります。その場合、泣き寝入りしてはいけません。
きちんと主張するところは主張する、それがアメリカで生きて行く知恵でもありますふらふら

さてさて、実際泊まったお部屋はこんな感じ。

DSC_0442.JPG

森の中のモーテルって感じでした。

DSC_0441.JPG

二日連続のトレイルで疲れきったマロ一家は、さっさと就寝。マロはまたもやいびきをかいて寝ていましたわーい(嬉しい顔)

さてさて、最終日ー。
Three rivers を後にします。
南下したすぐ先に見えて来るのが、カウェア湖。(Lake Kaweah)
ダムでもあり、避暑地の様な場所で、のんびりと釣りやキャンプを楽しんでいる家族がたくさんいました。
水量がたっぷりあり、朝陽が美しかったので、車を降りて記念撮影です晴れ

DSC_0444.JPG

マロ母とも湖畔をゆっくり歩きます。

DSC_0450.JPG

マロ父ともまた一枚。

DSC_0457.JPG

その後車に乗り込み、iphoneで地図を見ます、ここから普通にロスに戻ろうと思っていたのですが、
ついつい遊び心が出てしまい、ここでいきなりプランを変更しましたたらーっ(汗)

「帰りに、海の方へ出てからロスに戻ろう!」

これが結構大変なことになるとは、この時点で露程も思わず。。。

次回はソルバンクとサンタバーバラ編に入ります黒ハート


黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 15:17 | Comment(0) | アメリカの自然・国立公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.08.25

夏休み旅行〜ヨセミテ・セコイア国立公園の旅〜 その9

トンネルログを通った先にあった、この日最後のトレイル、「モロロック」。
トレイルの入り口はこんな感じです。

DSC_0437.JPG

Moro Rock、このトレイルは急なこう配と頂上の360度パノラマの景観で有名ですが、標高差は約90メートルと、
高所恐怖症の方には耐えられない、ちょっぴり怖いトレイルでもあります。

とりあえず、最初の道を上ります。2009年に樹が倒れて、入り口付近を塞いでいるという話でしたが、その通りふらふら

DSC_0435.jpg

頑張って、登って行きます。結構、キツいがく〜(落胆した顔)

DSC_0413.JPG

階段もかなり急です。

DSC_0415.jpg

あ、ちょっとずつ、開けてきた。

DSC_0416.JPG

頂上まで、あと一歩。

DSC_0417.JPG

ようやく頂上です!っていうか、柵がこれしかないから、めっちゃ怖い!!!

DSC_0422.JPG

下を見たら、背筋が凍る感じがしますがく〜(落胆した顔)

DSC_0432.JPG

マロも目をつぶっちゃうね。

DSC_0419.JPG

駐車場から約400メートルだったのに、こんな標高差なので歩いて30分ぐらいかかります。

DSC_0417.JPG

そのトレイルの頂上からの眺めはシェラネバダ山脈の山々が見渡せます。美しい!!!

DSC_0431.JPG

あとで下から登ったモロロックを眺めるとこんな感じでした。た、高い!

DSC_0337.JPG

頂上の標高は2050mexclamation×2
これはきついけど、登って良かったトレイルでした。
ただし、高所恐怖症の人は注意です目目目

次回は宿泊したロッジとその周辺の報告でするんるん

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 14:53 | Comment(0) | アメリカの自然・国立公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.08.24

夏休み旅行〜ヨセミテ・セコイア国立公園の旅〜 その8

とりあえず、セコイア杉が生い茂る森林の中を散歩します。

DSC_0354.JPG

そこかしこにそびえ立つ、100m級の木々達。

DSC_0374.jpg

見上げると、ほら、別世界ではありませんか。

DSC_0359.jpg

DSC_0358.JPG

そんな木々をすり抜けて、

DSC_0375.jpg

ビレッジで一休みします。

DSC_0383.JPG

疲れたので、ベンチに腰掛けると、何やら子供達が黒柴珍しさに集まってきました。

DSC_0385.JPG

マロ、遊んでもらえてご機嫌です!

DSC_0387.JPG

一息ついて、また森の中を探検します。
そろそろ、家族写真もとらなきゃね。

DSC_0407.JPG

森の奥へ行くと、出てきましたexclamation×2
倒れたセコイアの木をくり抜いたトンネルの中を車が通ることのできるトンネル・ログ (Tunnel Log) 。

家族で記念撮影です目

DSC_0395.JPG

この後、我が家一行は、モロロックのトレイルに挑戦しましたるんるん
次回は素晴らしい景観のトレイルをご紹介します。

黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

posted by 黒柴マロ at 15:55 | Comment(0) | アメリカの自然・国立公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。