2009.10.26

コリアタウンのカフェ

今週末、マロは初のカフェデビューをしました晴れ

マロ君は食への執着が激しいため、マロ父母が何か食べていると、今までは、「キュ〜ん!!!(くれくれ〜!)」とわめいていたので、なかなか辛かったのですが、ドッグトレーナーさんに色々アドバイスをいただいき、それを実践したお陰で、最近はうるさくなくなってきました。

そこで、カフェデビューに至った訳でございます♪

アメリカの面白いところは、「〜タウン」や「リトル〜」など、それぞれの国出身の人が集まったコミュニティがあるところ。いわゆる中華街、みたいなものが大都市には点在しています。ここ、ロサンゼルスにはチャイナタウン、コリアタウン、リトルトーキョーなどがあります。
本日チャレンジしたのは、ロサンゼルスのコリアタウンにある、「Haus」というカフェ。

PA240014.JPG

ここはマロ母の友人が紹介してくれたお店です。
マロ母はアメリカのスイーツは基本的に甘過ぎて苦手なのですが、ここのスイーツは別格!さらにパティオは犬オッケーということで、マロ父とマロを引っ張りだして、やってきたわけです。以下は、犬OKのオシャレなパティオるんるん

PA240008.JPG

マロ母と父が食したのは、アジアンティストなカレーとパスタ。

PA240005.JPG

その頃のマロ君は、店内をきょろきょろしていたものの、飽きてきて、床の上でだらだら。

PA240013.JPG

店内もちょっとした装飾品に飾られていて、なかなかキュート黒ハート

PA240010.JPG

もちろん最後の締めは、桃のお茶とスイーツでぴかぴか(新しい)

PA240011.JPG

マロ君にもちょっとおやつをあげて、満足げなお顔でした。
この調子なら、カフェとかも一緒にちょくちょく行けるかなぁ???
いや、まだまだかな???

そんなことを思いつつ、帰りの車に乗ったマロ父母でございました。



「HAUS」
3826 W 6th ST Los Angeles CA 90020
TEL: 213-388-5311
http://www.hausdessertboutique.com/home/index.html





黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
posted by 黒柴マロ at 17:13 | Comment(0) | ロサンゼルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.10.25

食欲魔人

もはや説明は不要。見よ、この食への飽くなき執着。






黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
タグ:フード 動画
posted by 黒柴マロ at 05:05 | Comment(0) | 生後半年以内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.10.19

ファーマーズマーケット

日曜、晴天の朝ー。

マロ君もようやくアメリカ生活に慣れてきました。
そこで、本日は海沿いの町サンタモニカで開かれているファーマーズマーケットに一緒に行って参りました。

PA180015.JPG

ファーマーズマーケット (Farmer's Market) とは、主にその地域の農家である生産者が、自分の農場でつくった農産物を持ち寄って複数軒が集まり、消費者に直接販売するスタイルの市場のことです。また、農産物の販売以外にも、パン類やスウィーツ類など加工品のお店やカフェがあったり、音楽の生演奏といったイベントが行われるなど「市民の憩いの場」としての側面も持っており、ここカリフォルニアでは頻繁に行われている市場の一つです。

マロ母はオーガニックでヘルシーな(かつ安い)野菜が大好き!
週末のファーマーズマーケットは、マロ母にとっては戦場です。
(写真は市場の様子)

PA180007.JPG

そんなものに興味のないマロ君とマロ父は周辺をふらふら。

PA180010.JPG

日本ではあまり見ないタイプの大型犬に出会い、とりあえずご挨拶。

PA180012.JPG

舞台ではバンド演奏が行われており、マロ君も興味津々!

散策中に出会った人には、
「ベリーキュート!なんて美しい犬なのかしら!」
と評され、ご機嫌なマロとマロ父。

PA180013.JPG

あ、ほら、さらわれそうになってる。
「連れて帰りたいくらい可愛い!」と評したおじさんからキスの嵐。まろちゃんはちょっと戸惑い気味でしたが、早くアメリカ文化に慣れてね〜。
ここカリフォルニアはペットフレンドリーな人が多くていいですね。

PA180016.JPG

戦利品を抱え、マロ母は大満足。
マロ君もお出かけに満足し、スマイルいっぱいなのでした。




黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
posted by 黒柴マロ at 16:21 | Comment(2) | ロサンゼルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.10.14

だめだこりゃ

テーブルに料理がある状態で、ボール遊びを試みます。しかしまろの全神経はテーブルの上に集中。むなしい。





黒柴のランキングに登録しています↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
タグ:動画
posted by 黒柴マロ at 17:05 | Comment(3) | 生後半年以内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.10.12

〜番外編〜マロと浅草小旅行

さてさて、ロサンゼルス便りの前に番外編です。
日本に一時帰国中、ブリーダーさんのところに通いつめて、マロに慣れてもらうよう
努力したマロ父と母。
首輪にリードトレーニングや、お散歩など一週間のうちに出来る事は色々しました。

そこで慣れてきたある日、電車や車に乗る練習の意味も込めて、浅草に小旅行へ!
ブリーダーさんの名前である”大江戸小町”があるのはその名の通り東京の下町で、
比較的浅草からも近い場所です。

和犬まろ、日本の思いで作りにいざ、浅草を行かん!

というわけで、初めての電車です。

P9290569.JPG

一応、電車の中ではおとな〜しくしていたマロ君。

とりあえず人が多い仲店通りを抱いて歩いてみました。

P9290573.JPG

マロ父と一緒に撮った写真。バックには日本らしい和の小物も写っています。

こちらは浅草寺裏の小道。可愛いぼんぼりも一緒に記念写真。

P9290574.JPG

ここからリードをつけてお散歩をして行きます。
初めての散歩に比べると、リード嫌々癖は抜けてきましたが、ジグザグに歩き、
身体にリードを巻き付ける癖はまだまだ。。。

途中小雨が降ってきたので、お寺の軒先で休憩。

P9290577.JPG

マロの肉球跡がコンクリートにペタペタついていますね。
人懐っこく、近づいて来る人にもニコニコのマロ君。
吠える事もなく、咬む事もなく、いい子でお散歩できました(ホッ)。

最後にマロ母と雷門前でパシャと一枚。

P9290585.JPG

この後もいい子にしてくれたマロ君。
この小旅行で、一緒にロサンゼルスに帰る自信がつきました!
いい日本の思い出です。



posted by 黒柴マロ at 16:05 | Comment(2) | 生後半年以内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.10.08

長時間フライト

10月6日。いよいよアメリカへとマロとともに旅立つ日がやってきました。

まずはホテルからブリーダーさんのところへ向かいます。そこで早くもトラブル発生たらーっ(汗)
航空会社から電話があり、なんと搭乗予定だった成田発ロサンゼルス行きの直行便がキャンセル(欠航)にむかっ(怒り)
用意された代替便はサンフランシスコ経由だそう。動物を連れた旅に限ってこんなことが起こるとは、つくづく運がありませんバッド(下向き矢印)

ともかく気を取り直してマロの引き取り。これまでいろいろとお世話になったブリーダーの大江戸小町さんと、他の柴犬たちに挨拶とお別れをして、駅から成田空港行きの電車へ電車

電車の中でもおとなしくて一安心。

空港に着いたらまずは動物検疫所です。

IMG_0201.JPG

普段はお世話にならない秘密のエリア。

IMG_0203.jpg

ここで健康チェックをして、フォームに記入してもらい、動物検疫は完了。

その後搭乗手続きを終え、ギリギリだったもののなんとか搭乗完了。10時間近くの長いフライトのあいだ、マロはずっとこんな感じでした↓

PA060601.JPG

途中暴れることも鳴くこともなく、おとなしく寝ていたようです。サンフランシスコに着いた時に「犬がいたのねexclamation」と周りの人にびっくりされるほど。いい子でほんとよかった。えらいえらい黒ハート

そして入国審査。ここで大きな時間のロス。私たちは到着した人々の長蛇の列の、前から5分の1くらいの好位置に付けていたのですが、何が起こったのか入国審査がおわったのはなんと一番最後どんっ(衝撃)
我々の列をさばいていた、入国審査官の仕事ぶりが異常に遅く、本当に最悪でしたむかっ(怒り)
これにはさすがのマロ君も耐えきれずに鳴いてアピール。しかしその審査官はのんきなもんで、「うちも柴犬飼ってるんだよー」などとどうでもいい世間話。そんなことはいいからさっさと仕事をしろと、マロさんもお怒りでしたとさ。

その後さらに税関審査でマロ君の簡単な健康チェックがあり、晴れてアメリカ入国完了exclamation×2
いろいろトラブルはありましたが、アメリカは基本ペットフレンドリーな国なんで、手続きが簡単だったのには本当に救われました。あと普段は超絶に愛想が悪い空港職員も犬をつれていただけで、態度が一変するのも結構ウケました。

そうこうしているうちに、サンフランシスコからの乗り継ぎ便は当然のように出発してしまっており、後発便を手配してもらうことに。余った時間を利用して、ペット専用エリアでマロを鞄から出して、餌と水を与えます。ものすごく元気で一安心。

で、なんやかんやで目的地のロサンゼルスに到着し、タクシーで家に帰ってきました。

IMG_0205.jpg

黒柴マロのロサンゼルス生活、いよいよスタートです。
タグ:乗り物
posted by 黒柴マロ at 22:56 | Comment(2) | 生後半年以内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.10.06

おやつの時間

ブリーダーさんの犬舎での一コマ。おやつを他の犬と一緒にあげようとする場面です。マロ君、大興奮。

posted by 黒柴マロ at 00:12 | Comment(2) | 生後半年以内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。